適性検査でその人を知る

適性検査を知ること

Google

求人についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » 適性検査でその人を知る

新着情報

適性検査(SPI3)の対策方法

就職試験の記述試験において実施されることが多い適性検査。多くの場合、「足切り」として使われます。適性検査の中で一般的な能力検査には言語能力問題と被言語能力問題がます。問題のレベルは幅広く、中学レベルから大学入試レベルまであります。性格検査では、行動的側面・意欲的側面・情緒的側面・社会関係的側面の判断基準から受験者の性格を判断するもので、かなりの精度があると言われています。能力検査については出題傾向をまとめたテキストが数多く出版されており、テキストの問題を繰り返し解くことで対策が可能です。

転職の求人について考える

歳を重ねていくと資格や経験があっても、なかなか転職できる求人は少なくなっていきます。簡単に考えると春頃に求人が多いですが、ほとんど新卒の人達用の枠である為、ここでも実際には難しい事でしょう。それを考えると、なかなか転職するという選択を取ることができませんが、自分の選びたい基準を広げる事で多少はチャンスが増えるはずです。例えば、通勤時間がすごいかかるとか、勤務時間が多くて厳しそうなど、いかに妥協できるかの点を探す事でチャンスを増やすしかないでしょう。転職は、妥協できる点がいくつあるかです。